新潟市「うなぎ家」で高級食材うなぎをカジュアルに食す

うなぎと言えば、土用の丑の日にいただくうな重を思い浮かべますよね。
そして、どちらかと言えば高級食材のうなぎ。
そのうなぎをカジュアルに串焼きのスタイルでいただくことのできるお店が「うなぎ家(や)」です。

お店に外観には、大きな看板「うなぎ家」がかかっていて、ちょうちんにメニューが書いてあるところなど、レトロな雰囲気が漂います。
店内もカウンターとテーブル席があり、「一杯飲み屋さん」という感じ。

うなぎ家のメニューは、うなぎの白焼き(550円)、うなぎのかば焼き(550円)、うなぎの肝焼き(450円)、うなぎのひれ焼き(450円)、

うなぎの肝刺し(780円)、うなぎのタタキ(2,500円)の他にも、鰻巻き卵(1,200円)などがあります。
新潟の郷土料理「のっぺ」、牛すじの煮込み、揚げ物などもありました。

うなぎ家の串焼きは、丁寧に一本一本を店内で串内し、備長炭で焼き上げているそう。
注文を受けてから焼いていただいているようで、うなぎの白焼き、うなぎのかば焼き、すごく美味しいです!

珍しいうなぎの肝焼きも濃厚で美味しい!
自分の好きな量を食べられるし、気軽にいただけるこのスタイルはすごくいいと思います。

県外からのお客さまや外国人の方にも喜ばれそう。
うなぎ家、また行きたいお見えがひとつ増えました。

店名:うなぎ家
住所:新潟県新潟市中央区弁天1-3-5
電話:025-278-7761

ありがとう石の音、岡山県倉敷にあるお粥屋さん

店名:ありがとう石の音
住所:岡山県倉敷市新田3236
電話:086-426-5526

こちらのお店の隣には雑貨屋さんがあるのですぐわかります。

ありがとう石の音は、お粥屋さんなんですがメインはお粥です。
お粥の種類は坦々粥、わさび野沢菜粥、カニ玉中華あん粥、わかめの韓国風粥、とろろ昆布粥、鶏そぼろ粥、ヘルシー十五穀粥、豚キムチ粥、春の菜の花粥、納豆粥、参鶏湯風粥などなど、他にもたくさんあります。

ありがとう石の音のお粥は、季節によって変わるので、ご注意ください!
お粥は何度でも食べ放題です。
トッピングも5種類くらいあります。

その中でも、ありがとう石の音のオススメは、セットメニューの鶏づくしセットです。
1000円+税で食べれます。
ありがとう石の音で一番お得な値段で、ボリュームもあります。

内容としては、お粥、鶏肉、おしんこ、野菜。
最初のお粥から自分の好きなものが選べます。
店員さんが聞いてくれます。
私はキムチがオススメです。

鶏肉などは同じお皿に載せてあります。
お肉はお盆に乗っている石の上で焼きます。
まず油を塗ってください。

もしお肉が足りなければ追加注文してください。
一番高くても国産牛ロース4切れの580円です。

後はお箸、トング、レンゲがあります。
ありがとう石の音の店員さんは、とても優しくて高校生からおば様まで働いていらっしゃいます。
お家みたいな雰囲気ですので是非一度お越しください。

つつみ、三重県度会郡度会町川口にある古い和食専門店

店名:つつみ
住所:三重県度会郡度会町川口1625
電話:0596-62-2340

つつみは、和食専門のお店で、地元ではおいしいととても評判のお店であります。
また、つつみは仕出し料理も行っていて、地域の冠婚葬祭の時など、大流行であります。
私は、お店に入って一番安価なお造り定食を頼んだ事がありますが、値段の割には、とてもボリュームがあり、すべて食べ終えますとお腹一杯になりました。

和食の定食なら何でもそろえてありますが、つつみで一番おいしいと思うのは、エビフライ定食ではないかと思います。
つつみのエビフライ定食は、量の割にはとても安価でいただけるものであります。
家の葬式の時には、仕出し料理を頼んだのですが、営業時間外の時にもかかわらず、仕出し料理を用意してくれました。

接客としましても、とても親切で田舎くさい人情味あふれる料理店であると思います。
いつも地域の人や常連客が多いです。

つつみの交通アクセスとしては、名古屋方面からですと、高速の伊勢自動車道を利用して南へ走って、玉城ICで降ります。
そして、サニー道路を一路、南へ走って、宮川を渡った所で右折して、10分ほどの所にあります。
つつみは左側にありまして、前には、数台の駐車場スペースがあります。

神戸で鰹の藁焼き食べるなら土佐清水ワールドがおすすめ

神戸では明石や淡路なども近いこともあって海鮮料理が美味しいお店がたくさんありますが、土佐清水ワールドの鰹を食べてからその概念が覆されるような衝撃を受けました。
土佐清水の漁港で水揚げされた鮮度の良い鰹を藁で豪快にあぶり焼きしたものをたたきのように中が半生の状態で出てきます。

それをお塩とにんにくじょうゆ(お醤油は特製のものでこちらも味わい深くておいしいのです)でいただきます。
その盛り付けも豪快で一切れ一切れが分厚く肉厚にカットされているので食べごたえ抜群です。

土佐清水ワールドおすすめの料理は、もちろんかつおの藁焼きたたきで、個人的には塩たたきの、並(1~2人前)1150円が焼酎との相性ばっちりです。
接客はそつなくこなされているという感じですが、注文してからすぐに提供されるところが魅力的です。

また、土佐清水ワールドでは、土佐の名産品を店頭販売されているので、お土産として買って帰ることもできるところが魅力的です。
まるで高知に旅行に来たような気分になることのできる、幸せのひとときを味わうことのできる良いお店だと思います。

ほかにもブリや鳥、豚肉なども藁焼きにしていただけるので、土佐清水ワールドは藁焼き三昧にひたることのできる数少ないお店であると言えると思いました。

店名:土佐清水ワールド
住所:兵庫県神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル1F
電話:050-5589-2687

宇都宮市、しゃぶしゃぶのどんどん亭のサラダバー

私が、今回おすすめする飲食店は、宇都宮市西川田町にある、しゃぶしゃぶのどんどん亭です。

「しゃぶしゃぶのどんどん亭」と言う店があるのを知ったのは、実は私もつい最近のことです。
前から何度か近くを通るのですが、「どんどん亭」という名前が、「どん亭」と紛らわしく、系列店かと思っていたのですが、実際は、全く関係ないお店のようです。

どんどん亭も、「しゃぶしゃぶのどんどん亭」と言う言葉の通り、しゃぶしゃぶなどのお肉料理が中心です。
おすすめは、ランチメニューで、とてもリーズナブルな値段で、たくさん食べられます。

種類も、豚しゃぶ、牛しゃぶなどから選ぶことができ、ボリュームもたっぷり。
しかも、これに加えて、野菜やひもかわ、うどんなども付いており、タレも、ゴマ、ポン酢の二種が添えられています。ご飯も付きます。

そして、一番嬉しいのは、これだけのボリュームに加え、なんと、サラダバーが付いていることです。
マカロニサラダ、生野菜サラダ、うどん、ゼリーやバナナなど、取り放題!
しかも、これだけ付くのだからけっこう高いのかと思いきや、なんと、1人、1000円程度という安さでした。
びっくりです。

お料理だけでなく、どんどん亭の店内も豪華で、多少古い造りではあるものの、広々とした個室のお座敷、テーブル席を選べ、ファミリーや大人数で来てもゆったりくつろげます。

接客サービスは、特別愛想がよいわけでもなく、まあまあですが、このお値段と質なら仕方ありません。
サラダも冷凍って感じでもない手作りぽい味わいですし、満足です。

お会計のときに、子供にガチャガチャのサービスがあるのも嬉しく、子供も楽しみにしております。
下記、この店舗の情報です。

どんどん亭 宇都宮店
〒321-0151 栃木県宇都宮市西川田町175-1
電話番号 028-659-5024

時代屋やす兵衛、静岡県にある魚介類が美味しい名店

店名:時代屋やす兵衛
住所:静岡県静岡市清水区千歳町9-5
電話:054-351-2020

今回私が紹介したいお店は、静岡県静岡市にある時代屋やす兵衛です。
時代屋やす兵衛の店内は落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと食事を楽しむ事が出来ます。

昼間はお刺身の定食屋さんで、時代屋やす兵衛の夜は居酒屋になります。
宴会場もありますよ。

お刺身、魚介類以外にもカマのあぶり焼きやカキフライ、サラダやデザートもありメニューも充実しています。

また、時代屋やす兵衛は広々とした個室もあるので子供連れでも安心です。
店員さんもとても優しいです。

お刺身というと金額が高いイメージですが、時代屋やす兵衛ではとってもリーズナブルな値段で新鮮なお刺身を頂く事ができます。
特にランチがすごいんです!!

例えば
・あふれるマグロ刺身定食、1200円(ごはん、サラダ、味噌汁つき)
・10種の丼、1000円(サラダ、味噌汁つき)

サイズも大きくて食べ応えがあります。
しかも!!味噌汁は飲み放題です!!
その味噌汁がまた、カニで出汁をとってあるすごく美味しい味噌汁なんです。

時代屋やす兵衛が、どうしてこんなに安いのかというと、決して悪い魚を使っているからではないんですよ。
マグロ漁で有名な清水港が本当にすぐそこにあるからなんです。
すぐそこにあるという事は、安い上に超新鮮!

是非、静岡に遊びに来たら時代屋やす兵衛に行ってみて下さいね。

幻董庵(鎌倉市)、さっぱり胃に優しい和食のコース。

店名:幻董庵
住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内823
電話:0467-43-5695

幻董庵のお昼のコース、3800円のコースをお勧めします。
幻董庵のお昼のコースは、次の8工程でメニューが出てきます。

・前菜
・椀物
・お造り
・煮物
・焼き物
・揚げ物
・食事
・水菓子

私がお勧めする幻董庵の前菜はほうれん草としその梅漬けです。
ほうれん草が梅と和えられていることでとてもさっぱりとした、口どけで食事をスタートすることができます。

椀物のお勧めは豆腐ワンタン汁です。
その名の通り、豆腐をワンタン上に細かく砕いだもので、かつおの出し風味でとても美味しいです。

お造りのお勧めは、まぐろと鯛の柑橘風味づけです。
まぐろと鰹をレモンやみかんなどのフルーツで作られたソースで、食べられて、甘酸っぱさが、まぐろと鰹のうまみを引き出し、とてもソースと合っていて、美味しいです。

煮物のお勧めは、焼きなす団子です。
焼きなすを細かく砕きお団子上にしたもので、中につみれが入っていて美味しくいただけます。

焼き物のお勧めは、あじの塩漬け焼きです。
魚料理のスタンダードを幻董庵ならではのコクのあるさっぱりした味で美味しくいただけます。

揚げ物お勧めは、桜えびのから揚げです。
桜えびをから揚げにしたことで、脂っこすぎないから揚げが非常に美味しくいただけます。

食事のお勧めは生姜炊き込みご飯です。
炊き込みご飯に生姜が乗っているだけでなく、炊き込みご飯自体も生姜のだしから取られて、炊き込まれており、非常に美味しいです。

水菓子のおすすめは、きな粉の黒蜜がけ餅です。
黒蜜が甘すぎず、きな粉の甘味もほどよく、お餅もモチモチして弾力があり美味しいです。

バラエティーに富んだ、胃に優しいさっぱりとした料理を幻董庵の店員さんは食べるペースと空腹感を考えて、時間をあけて持ってきてくれるところが素晴らしいと思いました。
また、祖母の誕生日だったのですが、お祝いで来たと伝えたところ、スマホで家族写真を取りましょうかと自ら言って下さり、とても暖かい人間性を持っている方がこのお店には集まっていると感じました。

祖母に幸せなお誕生日ですねと優しく声がけして、幻董庵を出る時まで笑顔で対応して下さいました。
幻董庵の料理も店員の対応も言う事がなく、花丸です。