甲子園の住宅街に佇む甲子園テッパンメシで絶品黒毛和牛の世界を満喫

店名:甲子園テッパンメシ
住所:兵庫県西宮市花園町11-28
電話:050-3461-5382

甲子園テッパンメシは、阪神本線 甲子園駅から徒歩10分ほどの閑静な住宅街の一角に佇む鉄板焼きのお店です。
店内はモダンで落ち着きある内装。
テーブル席の他、カウンター席があるので、甲子園テッパンメシは一人でも気軽に立ち寄ることのできるお店です。

食材にこだわりを持ち、最高級ランク黒毛和牛を始め、旬の有機野菜を使用するなど、甲子園テッパンメシは安心して美味しい料理を満喫できる魅力があります。
旬の素材を用いるので、季節に合わせた美味しい料理がいただけます。

甲子園テッパンメシに伺ったのはランチタイム。
ランチはお気軽ランチかコースで。

黒毛和牛赤身 ランプステーキランチを始め黒毛和牛 サーロインステーキに仙台風厚切り牛タン塩ステーキ、ハラミステーキ、ハンバーグ、丼と様々。今回いただいたのはハラミステーキランチ。

サイズはS90gから1ポンドまで5段階。
L180g 1780円で注文。
スープ、サラダ、季節の焼野菜、 ライスがついています。

熱々の鉄板で出てきたハラミは厚みがあるのに、とても柔らかくて絶品。
ごはんがどんどん進む味です。
焼き加減は絶妙なミディアムレア。さすがプロの熟練技とうなずける一品です。

甲子園テッパンメシは、お子様プレートもあるので、ファミリーにもおすすめのお店。
ワインも揃っているので、夜はアラカルトとともに楽しめます。
食事でもお酒でも楽しめる素敵な甲子園テッパンメシでした。

和風おやつ 平野屋 笠松店、岐阜県羽島郡笠松町の昔ながらの屋台

店名:和風おやつ 平野屋 笠松店
住所:岐阜県羽島郡笠松町長池1218-1
電話:058-388-1033

平野屋は、元々は別の地域に合ったようなのですが、笠松のトミダヤに映ってきたお店だそうです。
ちょうどトミダヤの買い物ついでに寄ってきました。

平野屋のお店は、店舗の入り口のすぐ近くの一角に簡易的に建てられたものであります。
メニューはみたらし団子、お好み焼き、焼きそば、たこ焼きと変わった感じではありませんが、味はいいです。

平野屋は、特に焼きそばはかなりおいしいと思います。
たれが麺にしっかりと絡んでいるだけではなく、みずっけがうまく飛ばされており、べとべとした感じのしないようになっています。

麺自体も、うまみがしっかりと伝わってくる感じで、どんどん食べるのが進んでいく感じの商品です。
なかなか屋台のお店で出せるような感じの焼きそばではないと思います。 

平野屋のお好み焼きも、昔ながらの記事に具材がつつまれた感じのものですが、これも味がしっかりとしています手、具材も崩れにくく食べやすかったです。

夕方の時間になったりするとタイムセールで30円くらい割引になりますので、夕飯のおかずに困ったりするときにも一品買っていくという感じでいいと思います。
おやつだったり、今日のご飯にも、平野屋はおかずを増やすにもちょうどいい感じのお店だと思います。

愛知県稲沢市、日本一たい焼 稲沢西島店は名前に負けない味がある

店名:日本一たい焼 稲沢西島店
住所:愛知県稲沢市西島中町76-2
電話:0587-36-0900

日本一たい焼は、稲沢市を南北に走っている国道155号線沿いにあるタイ焼き屋さんです。
元々は福岡のほうで始めたタイ焼き屋さんでありますが、こちらの方にも進出してきたお店のようです。

ここのお店は、日本一たい焼の名前の通り、かなりレベルの高いタイ焼きがウリです。
実際食べてみるとわかります。

薄い皮で作られているのでありますが、焼き加減が非常によく、さっくりとした感じと柔らかさが融合したバランスのいい生地になっています。

中に入っているあんこやクリームの味の調整もよく、甘さは強くなりすぎないようにして、記事の味をなるべく殺さないようにしておきながら、しっかりと中身の味を伝えるというバランスの良さがすごいです。

なかなかこのレベルのたい焼きは味わえません。

このレベルの味を作り出すために、生地も何日かかけて熟成させてみたり、小豆も取り扱っているお店を限定していたりとなかなかのこだわりがあります。
更には、日本一たい焼は、店員さんの質もしっかりと保持するように試験を実施しているなど徹底した品質管理をしているようです。

日本一たい焼を名乗るのにふさわしい努力を感じさせるお店です。

全国的にあまり知られていない、行田市名物フライ

埼玉県北部にあるフライという料理はご存知でしょうか?
お好み焼きやチジミによく似た食べ物で、キャベツや具材をつぶして上にフライソースをかけて食べます。
フライソースは、ウスターソースと醤油と味醂、砂糖などお店によって配合が微妙に違うのですがそれがお店によって特色ある味となっています。
家族経営が多く、値段も安くてお腹いっぱいになる料理として、熊谷市、行田市、鴻巣市(元吹上)で食べられている料理です。

今回お勧めするのがその中でも、行田市ものづくり大学となりにあります、山下フライというお店です。

店名:山下フライ
住所:埼玉県鴻巣市下忍1245-2
電話:048-548-4470
営業:15時まで
価格:400~600円程度

山下フライは、フライ以外にも太麺焼きそばとジュースを販売。
麦茶は飲み放題。

山下フライも家族経営で、必要以上の接客があるわけではありませんが、味は抜群であり地元でも人気のお店であり、有名店の一つであります。
民家の一階を改築した作りとなっており、なんとなく人の家に来たような感じです。

山下フライは駐車場も広いのですが、何せ人気店なのですぐ一杯になってしまう事もあります。
予約も可能ですが、やはり出来立てが一番ですね。
値段もリーズナブルでお腹一杯になります。

たこ焼きのいちから(藤が丘駅)、テイクアウトもイートインも!

店名:たこ焼きのいちから
住所:愛知県名古屋市名東区藤が丘143
電話:052-776-2139

かなり昔からやっている、藤が丘のたこやき店です。
たこ焼きのいちからのメニューは、たこ焼きのみ。
それ以外のメニューはジュースくらいでしょうか。
そして、たこ焼きのメニューが豊富。

8個300円の他、違う個数でも自由に注文できます。
注文したのが、たこ焼きのいちから新製品の塩マヨネーズと定番のだし醤油。

これを8個ずつ注文しました。
1種類をたくさん注文することもできます。

ソースは他に、コチュジャンのソースやチーズトッピングといった珍しい種類もあり、味は豊富です。
たこ焼きのいちからは、お店でたこ焼きを焼いているので、注文を受けるとたこ焼きを白いプラスチックパックに入れてくれ、他の店員さんがソースをかけてくれます。

たこ焼きはふわふわとした昔ながらの味。
生地にもしっかり味がついているようでした。

たこ焼きのいちからは簡単なイートインスペースもあり、そこで食べている人も、藤が丘駅の近くのベンチで食べている人もいます。

常に鉄板でたこ焼きが焼かれているので、温かい焼き立てを食べることができて、珍しいソースで食べることができました。
ホームパーティーをする時に、いくつかのソースを注文してテイクアウトすることもできます。