須崎屋台かじしか、行列のできる人気NO1屋台

店名:須崎屋台かじしか
住所:福岡県福岡市博多区奈良屋町5-14
電話:092-710-6739

かじしかさんは昭和通りから博多川沿いを少し進んだ、須崎町にあります。
最寄駅は呉服町駅とのことですが、少し歩きますね。

天神地区でもなく、中洲でもなくの位置、マリンメッセとかあっち側です。
しかし地元にも多くのファンがおり、メディアでもよく紹介されているため人気の屋台で、かじしかさんでは予約対応をしていただけるので是非予約されることをおすすめします。

かじしかさんでまず目に付くのがネタケース。
お寿司屋さんのネタケースがあり、串ものや新鮮な魚介類が綺麗に並べられています。
屋台なので生での提供はありませんが、とても新鮮なネタを使用していることがネタケースでよくわかります。

かじしかさんは家族で営まれているのですが、大将は女性なんです。
この大将も人気の秘密かなと感じます。
中洲の屋台のようにラーメン(600円)もありますが、どちらかと言えば居酒屋メニューが多いです。

かじしかさんで、是非おすすめしたいのは串ものです。
串ものは大将が焼き場で焼いてくれますが、博多のねぎをこれでもかというほどの量をベーコンで巻いた博多のネギ(250円)やなんとマスカットをベーコンで巻いたぶどう(200円)、殻ごと焼いて殻ごといただくうずら(150円)などおもしろいメニューがたくさんあります。

同僚はかじしかさんでさくらんぼのベーコン巻きを食べたことがあると言っていましたがわたしがお邪魔した時はありませんでした・・・
と、そのような独創的な串ものがたくさんあります。

屋台という場所は初対面でも和気あいあいとした雰囲気となるのが当たり前ですが、かじしかさんは特にその傾向にあり、大将を中心にとても楽しい時間を過ごせ、とても居心地がいいです。リピーターが多いのも頷けます。

ワタル、新橋でサラリーマンの財布に優しい激安居酒屋

ワタルは、JR新橋駅徒歩1分と好立地に位置する居酒屋です。

店名:新橋応援団 ワタル
住所:東京都港区新橋3-26-3
電話:03-5537-0234

ワタルのウリはなんといってもお酒の値段です。
生ビール、ハイボールが何杯飲んでもなんと180円!
発泡酒ではなく、ちゃんとビールです。
(サントリーモルツ)

ハイボールもサントリー角を使っています。
新橋界隈でこの値段で飲める居酒屋はそうありません。
しかも、ワタルは駅1分とアクセス抜群です!

ワタルは、食べ物に関してもリーズナブルで平均点以上の美味しさです。
枝豆、チャンジャなどスピードメニューは380円、なんこつ唐揚げやフライドポテトなど揚げ物は480円~、まぐろやサーモンなどの刺身、豚キムチや焼きそばなど炒め物は680円~と良心的です。
最高値で刺身3種盛りの980円です。

食べ物の中で、ワタルのオススメは「仙豆」です。
といってもドラゴンボールに出てくるような豆ではありません。

ニンニク醤油に漬けたうずらの卵です。
これが酒のアテにちょうど良い味付けになってます。

スピードメニューのカテゴリで380円なので、財布にも優しい一品です。
あとガッツリ食べたい方には「ホルモン鉄板(780円)」と「豚バラ焼き飯(680円)」がオススメです。

ワタル店員の接客については、可もなく不可もなくといったところです。
これだけリーズナブルな店ですので、混んでくると多少対応が遅れたりはしますが、個人的にはそこまで気になるほどではありません。

とにかくワタルはサラリーマンの財布に優しい居酒屋です。
駅チカでもありますので、飲み会の2次会、3次会にも使える居酒屋なので、一度行ってみてください。

ラムチョップを東京で食べるならココ!上野、ながおか屋。

上野の駅から少し歩いてあるバール、ながおか屋さんといえば、ラムチョップが有名です。
かくいう自分も、ながおか屋に訪れると必ず頼んじゃいます。
ビールにも合うんですが、飲み進めたあとは赤ワインのお供に。

あとはパエリヤも好きなんですよね。
時間がかかるので、待っている間についつい色々頼んでしまいます。

ワインもながおか屋の店員さんに聞くと、忙しくても丁寧に答えてくれました。
ワイン開ける時とかにも気さくに話をしてくれるので
場も盛り上がります。

ながおか屋は、予約しないとなかなか入れない繁盛店さんですが、お店の人に嫌な感じはしないです。
忙しさにかまけて蔑ろにというかんじもないですし、キョロキョロと見渡すと、必ず誰かと目が合うので、とても呼びやすいです。

ながおか屋の店内は活気があっていいですね。
私は奥の席がわりと落ち着いて飲めるので好きです。

価格帯もバール価格でお手頃で、お店の雰囲気もバールでみなさん気兼ねなくというかんじです。
会社帰りの人も、私服の人も、いろんな人が来店しているようでした。

上野周辺に来たら行ってみる価値のあるお店の一つですね。
ワインを飲みたいな、がっつり食事したいなというときにはオススメのお店です。

店名:ながおか屋
住所:東京都台東区上野2丁目9-5
電話:03-5818-6688

や台や 昭島町は昭島駅より徒歩3分。

店名:や台や昭島町
住所:東京都昭島市昭和町2-3-3 NSビル1F
電話:042-500-1868

や台や昭島町は、JR青梅線昭島駅南口より徒歩五分もしないところにあります。
駐車場はありませんが、近くにパーキングは複数あり、いつ行っても空いています。
や台や昭島町の店内は広く、お座敷、テーブル席、大きな鉄板の前のカウンター席があります。

や台やさんの最大の魅力はメニューの多さと言えます。
更に昭島店の最大の魅力はスタッフさんです。
いつもニコニコと元気でテキパキと気持ちのいい接客を受けます。

メニューは本当に多く、充実しています。
サラダだけで7種類、たまごやきも4種類あります。

や台や昭島町は大きな鉄板があるだけに、お好み焼きや焼きそばなどの鉄板焼きがメインとなっており、焼きそばは5種類、お好み焼きは12種類あります。

や台やさんのお好み焼きは関西風でも広島焼きでもないお好み焼きで、名古屋焼きなんです。
広島焼きに近いのですが、キャベツが大きめなのが特徴で、歯ごたえと食べごたえがあり、かなりボリュームを感じます。
お好み焼き屋さんって地味に高いお店が多いのですが、こちらはねぎ焼き400円からあります。

大勢でワイワイお邪魔する時などは「特大焼き」をお願いします。
直径33センチの超特大サイズで具沢山。ゴロゴロとたくさん具材が入っていて1280円!
直径33センチといえば宅配ピザのMサイズでも25センチで同じくらいのお値段なのでこちらのお好み焼きが断然コスパ良しです。

お好み焼きだけでなく全てのメニューがオトクで、ある程度のものがテイクアウト可能です。
オトクなコースメニューは5品1500円~
飲み放題は2時間1200円で70種類を楽しめます。

駅チカのや台や昭島店、深夜2時まで営業していてかなりおすすめです。

ゆずりは YUZURIHA 新潟駅前店は、ゆっくり寛げる居酒屋。

店名:ゆずりは YUZURIHA 新潟駅前店
住所:新潟県新潟市中央区1-4-28 伊藤駅前ビル2F
電話:050-5852-3561

ゆずりは新潟駅前店が、新潟駅から歩いて5分くらいの位置にあります。
商店街の中のビルの2階にあるオシャレな居酒屋です。

ゆずりは新潟駅前店の店内は落ち着いたムードに溢れていて、個室も多いために、女子会やデートなど、自分達の世界に浸りたい時はピッタリなお店でした。
日曜日~木曜日の限定のようですが、時間無制限飲み放題1500円というプランもあり、営業時間も平日も1時までやっているので、財布を気にすることなく、ゆっくり寛ぐことができます。

注文方法はタブレットになっているので、いちいち店員さんを呼ばずに済み、ゆずりは新潟駅前店はゆっくり過ごしているお客に対しての気遣いがきちんとされているお店だと感じました。

チーズの盛り合わせやバーニャカウダなど、簡単なおつまみメニューも充実しているので、ゆずりは新潟駅前店は飲み会の二次会としてもオススメです。
ワインが欲しくなるようなメニューが多く、ついお酒の手が進んでしまうこと間違いなしです。

店員さんもとても優しくて、要望があればできる限り応えてくれるので、とても居心地の良い空間でした。
ゆずりは新潟駅前店は、新潟駅前に行ったら必ず名前が出てくるような、多くの人に愛されているお店です。

立ち呑み ジャックとマチルダ(大阪市福島区)満員御礼!日本酒好きは必見!

店名:立ち呑み ジャックとマチルダ
住所:大阪府大阪市福島区福島5-6-8
電話:非公開

店名だけ見ると何の店?と思っちゃいますが、ジャックとマチルダは日本酒とおばんざいのお店。
21時頃訪問したのですが、ジャックとマチルダ店内は満席です。
少し待ってもらえたらすぐ空きそうなので…とスタッフの方が言ってくれたのでしばし待ちました。

タイミングが良かったのか10分程で案内してもらえました。
男性が多いのかなと思いきや意外と女子も多いですね。
ひとり呑みされてる女子もおられました!ちょっとビックリ…。

メニューを見るとなかなかの日本酒の品揃えです。
日本酒好きには嬉しいですね。

ジャックとマチルダは日本酒一杯(90ml)380円~と価格もお手頃で少量から飲めるところも良いですね。
私みたいに少しずつ色んな種類を飲みたいって人にはもってこいな店です。

アテにはお刺身とポテトサラダをいただきました。
実は今日ジャックとマチルダに訪れたのは「日本酒ゴーアラウンド」というイベントの参加店マップをもらうためだったんですよね。
簡単に言えば呑兵衛の証のバッチをつけて昼間っから美味しいお酒を飲み歩こうぜ~!というイベントですね。(本当はもっと真剣に各店舗取り組んでおられます)

ここ、ジャックとマチルダも日本酒ゴーアラウンドに参加されます。
参加店に行けばマップをもらえるよと聞いていたのですが、スタッフの方に声をかけると、マップは数が限られてるからバッチを買った店でしかマップはもらえないとの事…ショック。
バッチを買ったのはこの近所のこれも人気店「弘大Z」で買ったのですが…日曜日が店が休みなので行けなかったんですよね…。

仕方ない諦めるか…と思っていたらスタッフさんが「良いですよ、マップ持って行って下さい。弘大Zには自分から伝えておきますから」と。
お兄さ~ん!ありがとうございます!
感動!

お酒も私のお気に入りの不老泉があったし、スタッフの方は親切だし…ご機嫌で帰りました。
ジャックとマチルダ、また飲みに来ます!
本当にありがとうございました。

塚田農場 天王洲アイル店は一味違う!特別なひとときをお届け!

店名:塚田農場 天王洲アイル店
住所:東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル2F
電話:050-3466-0428

塚田農場天王洲アイル店のオススメ料理は、何と言っても宮崎の地鶏である地頭鶏を使った炭火焼です!
国内で1%しか流通していない希少価値の高い地鶏を炭火で豪快に焼き上げています。
また、炭でお味はついているのですが、お好みで宮崎県産柚子胡椒をつけて食べるとこれがまた美味しいんです!

値段は客単価4000円程度。
仕事帰りのサラリーマンや学生でいつも賑わっています。

そして、塚田農場の一番のウリは接客にあります!
店内には浴衣を着たホールスタッフが多数出迎えてくれますが、どのスタッフも愛嬌と笑顔が素敵で、見ているだけで元気になれます。

店内の雰囲気も明るく、活気のある居酒屋であるのはもちろんのこと、スタッフのお客様に対する気配り、もてなしの精神が素晴らしい!!
塚田農場には名刺制度があるのですが、絶対もう一度食べに来たい!と思わせるだけの料理、サービスの仕組みが整っているのが塚田農場の良さですね!

サービスでもう1つ感動したのが、帰りがけにホールのスタッフにプレゼントされたハートプレートです!
そこにはびっしりとメッセージが。思わず写真を撮って帰りましたが、ここまでサービスできる奉仕の心に感動して、とっても気持ちよく帰ることができました。
こんな居酒屋は他にないと思います!