代田橋「てぃんさぐぬ花」で本格沖縄料理を気軽に楽しむ!

店名:てぃんさぐぬ花
住所:東京都杉並区和泉1-3-15 沖縄タウン大都市場内
電話:03-3321-2139

てぃんさぐぬ花は、京王線で新宿から2駅、代田橋駅から徒歩5分。
杉並区の「沖縄タウン」内に位置する沖縄料理のお店です。

沖縄タウンはその名のごとく、沖縄料理店や泡盛が豊富な酒屋などが立ち並ぶ、リトル沖縄とも言うべきスポットです。
てぃんさぐぬ花は、市場の路地の突き当たりにあり、隠れ家感満載の名店です。

てぃんさぐぬ花のオススメは、何と言っても「どぅる天」!沖縄でターンムと呼ばれる田芋をすり潰したものに、出汁やシイタケなどを混ぜて揚げた、伝統の沖縄料理です。

とてもシンプルながら、芋本来の美味しさが口に広がり、そのネバっとした食感が病みつきになる一品です。
これを食べるために何度も通いたくなる、てぃんさぐぬ花名物です。

料理が美味しいのは、素材の良さから来ていると思います。
素材の良さがわかるのが、お通しの沖縄野菜の温野菜と、季節の魚を使った刺身盛り合わせです。

温野菜はゴーヤーなど沖縄を代表する野菜をそのまま頂くのですが、この時についてくるお塩とお店特製肉味噌の美味しいこと!
塩と肉味噌だけでお酒が進みます。

刺身盛り合わせは、いつ行っても新鮮で美味しいお魚ばかり。
沖縄産にこだわっているので、名前も聞いたことのない魚もありますが、シークワーサーポン酢やコーレーグスで食べると、醤油とは違った美味しさにビックリすること間違いなしです。

どぅる天は1つ270円、刺身盛り合わせは5点盛りで2,000円とリーズナブル。
3~4人でたっぷり食べて飲んで、一人3,000~4,000円で十分に楽しめます。

てぃんさぐぬ花は、店員さんも沖縄にゆかりのある方が多いので、アットホームな接客で落ち着ける空間です。
料理のことが分からなければ、店員さんがいつも親切に説明してくれます。

オリオンビールや種類豊富な泡盛も楽しめる、本格沖縄居酒屋。
穴場ではありますが、てぃんさぐぬ花をぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

炉ばた焼 津軽は青梅市内では名が知られている食事処・居酒屋

店名:炉ばた焼 津軽
住所:東京都青梅市千ケ瀬町2-214
電話:0428-23-0876

青梅市千ケ瀬町にある「炉ばた焼 津軽」は、気軽に入れる食事処・居酒屋になっていて、主に和食・割烹・小料理・シーフード・グリル関係の食事を楽しめるところとなっていて、最寄り駅が東青梅駅また青梅駅となっていますが、それなりに距離が離れているため、徒歩でいく場合であればタクシーやバスを使い移動することをおすすめします。

「炉ばた焼 津軽」は駐車場が近くにあるので、バイクや車とかでアクセスすることができます。
店舗内はこじんまりしていますが、アットホームな雰囲気と作りの店舗となっているため、リラックスできるように色々と工夫が施されております。

「炉ばた焼 津軽」の定休日については、第2・第4水曜日であり、それ以外はすべて営業していて、営業時間については、ランチに関しては平日のみになりますが、11:30から13:00まで、夜は夜 17:00(18:00)から0:00頃 (日によって変わる仕組み)です。

「炉ばた焼 津軽」の予算に関しては、夜であれば5000円ぐらいあれば美味しい食事やお酒を食べながら会話を楽しめます。
ランチについては1000円から2000円あれば色々と食べたりすることができます。

貴船、三重県度会玉城町にある評判の焼き鳥屋はいつも満員

店名:貴船
住所:三重県度会玉城町中楽401-1
電話:0596-58-7626

この貴船と言うお店は、焼き鳥が専門のお店でありますが、おいしいと、この地方では有名であります。
普段は、家族連れや、仕事帰りの会社員の人で常に満員であります。

貴船の交通アクセスとしましては、名古屋方面からですと、国道23号線を伊勢方面へ走りまして、松坂で旧23号線へと入ります。
そして、一路、南下しまして、玉城町のセブンイレブンの信号を右折しまして、2キロ程で、目的地に着きます。

営業時間は、17:00から22:30であり、毎週月曜、第3火曜が定休日であります。

貴船お薦めの料理といたしまして、手羽先と唐揚げがあります。
ここの貴船の特徴は、炭火焼きであると言う事であります。

炭火で焼いてあるので、味がとても口の中で味わい深い物として感じられます。
また、お持ち帰りの鳥丼は格別で、他のお店にはない人気メニューとなっています。

貴船は価格も手頃でありまして、手羽先で370円と、たいていのメニューが300円台となっています。
唐揚げで600円、しっぽで420円であります。

貴船は店内の雰囲気もよく、明るく清潔感あふれる店内で、気さくに何でも注文の返事をしてくれます。
鳥丼のお持ち帰りの注文をしてから、出来上がるまでの時間もとても早く、お客に対する印象はとてもよいものがあります。

須崎屋台かじしか、行列のできる人気NO1屋台

店名:須崎屋台かじしか
住所:福岡県福岡市博多区奈良屋町5-14
電話:092-710-6739

かじしかさんは昭和通りから博多川沿いを少し進んだ、須崎町にあります。
最寄駅は呉服町駅とのことですが、少し歩きますね。

天神地区でもなく、中洲でもなくの位置、マリンメッセとかあっち側です。
しかし地元にも多くのファンがおり、メディアでもよく紹介されているため人気の屋台で、かじしかさんでは予約対応をしていただけるので是非予約されることをおすすめします。

かじしかさんでまず目に付くのがネタケース。
お寿司屋さんのネタケースがあり、串ものや新鮮な魚介類が綺麗に並べられています。
屋台なので生での提供はありませんが、とても新鮮なネタを使用していることがネタケースでよくわかります。

かじしかさんは家族で営まれているのですが、大将は女性なんです。
この大将も人気の秘密かなと感じます。
中洲の屋台のようにラーメン(600円)もありますが、どちらかと言えば居酒屋メニューが多いです。

かじしかさんで、是非おすすめしたいのは串ものです。
串ものは大将が焼き場で焼いてくれますが、博多のねぎをこれでもかというほどの量をベーコンで巻いた博多のネギ(250円)やなんとマスカットをベーコンで巻いたぶどう(200円)、殻ごと焼いて殻ごといただくうずら(150円)などおもしろいメニューがたくさんあります。

同僚はかじしかさんでさくらんぼのベーコン巻きを食べたことがあると言っていましたがわたしがお邪魔した時はありませんでした・・・
と、そのような独創的な串ものがたくさんあります。

屋台という場所は初対面でも和気あいあいとした雰囲気となるのが当たり前ですが、かじしかさんは特にその傾向にあり、大将を中心にとても楽しい時間を過ごせ、とても居心地がいいです。リピーターが多いのも頷けます。

ワタル、新橋でサラリーマンの財布に優しい激安居酒屋

ワタルは、JR新橋駅徒歩1分と好立地に位置する居酒屋です。

店名:新橋応援団 ワタル
住所:東京都港区新橋3-26-3
電話:03-5537-0234

ワタルのウリはなんといってもお酒の値段です。
生ビール、ハイボールが何杯飲んでもなんと180円!
発泡酒ではなく、ちゃんとビールです。
(サントリーモルツ)

ハイボールもサントリー角を使っています。
新橋界隈でこの値段で飲める居酒屋はそうありません。
しかも、ワタルは駅1分とアクセス抜群です!

ワタルは、食べ物に関してもリーズナブルで平均点以上の美味しさです。
枝豆、チャンジャなどスピードメニューは380円、なんこつ唐揚げやフライドポテトなど揚げ物は480円~、まぐろやサーモンなどの刺身、豚キムチや焼きそばなど炒め物は680円~と良心的です。
最高値で刺身3種盛りの980円です。

食べ物の中で、ワタルのオススメは「仙豆」です。
といってもドラゴンボールに出てくるような豆ではありません。

ニンニク醤油に漬けたうずらの卵です。
これが酒のアテにちょうど良い味付けになってます。

スピードメニューのカテゴリで380円なので、財布にも優しい一品です。
あとガッツリ食べたい方には「ホルモン鉄板(780円)」と「豚バラ焼き飯(680円)」がオススメです。

ワタル店員の接客については、可もなく不可もなくといったところです。
これだけリーズナブルな店ですので、混んでくると多少対応が遅れたりはしますが、個人的にはそこまで気になるほどではありません。

とにかくワタルはサラリーマンの財布に優しい居酒屋です。
駅チカでもありますので、飲み会の2次会、3次会にも使える居酒屋なので、一度行ってみてください。

ラムチョップを東京で食べるならココ!上野、ながおか屋。

上野の駅から少し歩いてあるバール、ながおか屋さんといえば、ラムチョップが有名です。
かくいう自分も、ながおか屋に訪れると必ず頼んじゃいます。
ビールにも合うんですが、飲み進めたあとは赤ワインのお供に。

あとはパエリヤも好きなんですよね。
時間がかかるので、待っている間についつい色々頼んでしまいます。

ワインもながおか屋の店員さんに聞くと、忙しくても丁寧に答えてくれました。
ワイン開ける時とかにも気さくに話をしてくれるので
場も盛り上がります。

ながおか屋は、予約しないとなかなか入れない繁盛店さんですが、お店の人に嫌な感じはしないです。
忙しさにかまけて蔑ろにというかんじもないですし、キョロキョロと見渡すと、必ず誰かと目が合うので、とても呼びやすいです。

ながおか屋の店内は活気があっていいですね。
私は奥の席がわりと落ち着いて飲めるので好きです。

価格帯もバール価格でお手頃で、お店の雰囲気もバールでみなさん気兼ねなくというかんじです。
会社帰りの人も、私服の人も、いろんな人が来店しているようでした。

上野周辺に来たら行ってみる価値のあるお店の一つですね。
ワインを飲みたいな、がっつり食事したいなというときにはオススメのお店です。

店名:ながおか屋
住所:東京都台東区上野2丁目9-5
電話:03-5818-6688

や台や 昭島町は昭島駅より徒歩3分。

店名:や台や昭島町
住所:東京都昭島市昭和町2-3-3 NSビル1F
電話:042-500-1868

や台や昭島町は、JR青梅線昭島駅南口より徒歩五分もしないところにあります。
駐車場はありませんが、近くにパーキングは複数あり、いつ行っても空いています。
や台や昭島町の店内は広く、お座敷、テーブル席、大きな鉄板の前のカウンター席があります。

や台やさんの最大の魅力はメニューの多さと言えます。
更に昭島店の最大の魅力はスタッフさんです。
いつもニコニコと元気でテキパキと気持ちのいい接客を受けます。

メニューは本当に多く、充実しています。
サラダだけで7種類、たまごやきも4種類あります。

や台や昭島町は大きな鉄板があるだけに、お好み焼きや焼きそばなどの鉄板焼きがメインとなっており、焼きそばは5種類、お好み焼きは12種類あります。

や台やさんのお好み焼きは関西風でも広島焼きでもないお好み焼きで、名古屋焼きなんです。
広島焼きに近いのですが、キャベツが大きめなのが特徴で、歯ごたえと食べごたえがあり、かなりボリュームを感じます。
お好み焼き屋さんって地味に高いお店が多いのですが、こちらはねぎ焼き400円からあります。

大勢でワイワイお邪魔する時などは「特大焼き」をお願いします。
直径33センチの超特大サイズで具沢山。ゴロゴロとたくさん具材が入っていて1280円!
直径33センチといえば宅配ピザのMサイズでも25センチで同じくらいのお値段なのでこちらのお好み焼きが断然コスパ良しです。

お好み焼きだけでなく全てのメニューがオトクで、ある程度のものがテイクアウト可能です。
オトクなコースメニューは5品1500円~
飲み放題は2時間1200円で70種類を楽しめます。

駅チカのや台や昭島店、深夜2時まで営業していてかなりおすすめです。