大阪府吹田市のららぽーとエキスポシティにある串家物語

店名:串家物語 ららぽーとEXPOCITY店
住所:大阪府吹田市千里万博公園23-17 ららぽーとエキスポシティ1階
電話:06-4864-2444

串家物語は、ららぽーとエキスポシティのレストランコーナーにあるお店です。
エキスポシティにあるレストランはいつも混雑しており行列ができているのですが、串家物語も例にもれずです。

しかしスイーツ系の店舗に比べるとまだマシな方で、タイミングが良かったこともあり、30分ほどの待ち時間で入る事ができました。

串家物語は、串揚げの食べ放題のお店です。
行く時間によって料金が変わるので、一番のおススメは平日のランチタイムに行くことで、それなら1620円で楽しむ事ができるのです。
混雑も少ないですしおススメです。

具材はたくさんあり、豚肉・鶏肉・牛肉・シーフード・野菜の他にウィンナーやタコ焼きやたいやきといった変わり種もあります。
バラエティが豊富なので、大人から子供まで楽しめること間違いなしです。

つける衣は粒子が細かくすぐにカラット上がるようにできていますし、ソースの種類も4種類ほどありました。
しかし、普通のソースに豚肉の組み合わせが一番おいしかったです。

串家物語は、サイドメニューやデザートも豊富でおなか一杯になります。

長崎の中華街の側であえて中華でなく、勝鹿の長崎角煮かつを食す!

会社で出張や巡回で全国を回るとご当地料理が食べれると思う人が多いと思うでしょう。
実際は接待や会食で寿司、うなぎ、鉄板焼の連続でご当地料理を食べる機会はなく、ましてや地元の名店に足を運べる機会は少ないのです。

そんな中でオススメしたいのが、長崎でなら勝鹿『かつしか』です。
トンカツのお店ですが、勝鹿のトンカツはひと味違います。

ひと味というと技術的なものを指すことが多いのですが、この勝鹿のトンカツは実際に技術もさることながら味が本当に違うのです。

その象徴が『長崎角煮かつ』で、140gで880円、200g1280円でご飯、味噌汁、漬け物がついてくるのが嬉しいところでしょう。

長崎で角煮まんじゅうや卓袱料理料理として角煮を食べたことのある人はわかると思いますが、長崎の角煮は八角、五香粉が使われていることが多く使われています。

しかし長崎の角煮があまり好きでない人でも、安心して食べれる味です。

角煮やラフテーのような肉から染みでるようなジューシーさというのは消えていますが、サクサク感とよくホロホロと崩れていく肉の柔らかみを堪能できるはずです。

これにこちら特製の勝鹿メンチカツを追加で単品しておけば、ご飯が何杯でもいけます。

実際に行かれたことがない人は、ご飯のおかわりが一回までという事前情報でがっかりするかもしれないですが、どんぶりに近い茶碗できますので満足するはずです。

勝鹿の接客に関しては何の問題もなく、スムーズにおかわりにも対応してくれたので問題はないと思います。

角煮かつやメンチカツを単品追加にして、シーフードや牛カツを堪能するのもオススメです。

店名:勝鹿『かつしか』
住所:長崎県長崎市籠町5-25
電話:095-825-0188

和幸 東急ツインズ町田店、町田市でトンカツが食べたくなったらおすすめ!

店名:和幸 東急ツインズ町田店
住所:東京都町田市原町田6-4-1 町田東急ツインズイースト8F
電話:042-728-2203

町田駅からすぐのところにある東急ツインズの8階に和幸があります。
茶色を基調とした店内は、テーブル席となっており、ゆっくり食事を楽しむことができます。

和幸といえば、外はサクサク、中はジューシーなとんかつを味わえるお店です。
揚げたてのとんかつは、網に乗せられて提供されます。
これのおかげでキャベツと一緒に盛り付けされていますが、最後までサクサクの状態で食べることができます。

こちらはご飯とお味噌汁、キャベツはおかわり自由となっています。
これだけでもかなりのボリュームです。

ランチの人気は、和幸御飯、880円。
とんかつと御飯、お新香、お味噌汁のセットとなっています。

また、ひれかつ丼は1080円で、かつ丼にお新香、サラダ、お味噌汁がついています。
それから、1080円で盛り合わせという日替わりメニューもあります。

和幸は、特製の柚子ドレッシングも人気です。
これは席に置かれていますが、ソースではなく、さっぱりとした柚子ドレッシングで食べるとんかつは、和幸ならではの楽しみ方です。

安くて美味しいとんかつを食べたいと思ったら、和幸がおすすめです。

大阪府吹田市エキスポシティにある天丼の名店 金子半之助

店名:日本橋 天丼 金子半之助 大阪ららぽーと EXPOCITY店
住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 3F
電話: 06-4860-6257

妻とEXPOCITYに買い物に行った際にランチで利用しました。
東京日本橋の行列のできるお店が大阪にできたという事で一度行ってみたいお店の一つでした。

お店は、フードコートの中にありますが、最近できた大規模なショッピングモールという事もあり、凄く広々としていて、大きな窓からは太陽の塔が見えていました。
数店あるお店の中でも最も行列ができていたのが、金子半之助でした。

今回は、金子半之助の名物の天丼を注文しました。

注文してから10分程待ちましたが、そのボリュームにまずは驚きました。
小ぶりではありますが、海老天が2つ、かぼちゃ、舞茸、なすび、ししとうがこれでもかというくらい丼にいっぱいの天ぷらが盛り付けられていました。

そして、何よりうれしかったのは、これら天ぷらとご飯の間に半熟卵があった事です。
金子半之助の天ぷらは、何とも言えない香ばしさがあり、衣がサクサクで期待以上に美味しいと思いました。

また、ご飯の固さも丁度良く、醤油ベースのたれとの相性が非常良く、時々かおるゆずの風味も美味しさを引き立てていたのではないでしょうか。
このボリュームで880円という値段は凄くコストパフォーマンスが高いと感じました。
金子半之助に行列ができるのも納得です。

ただ、ボリュームがあるが故に、どんぶりの外側までたれがついて、ベタベタとしている点は少し残念でしたが、総合的に非常に満足できる内容です。
次回の金子半之助では、別のメニューも食べてみたいと思いました。

串揚げ ばらんざっく、裏難波発!知る人ぞ知る超絶旨い串揚げ料理の店

店名:串揚げ ばらんざっく
住所:大阪市中央区難波千日前15-19 油谷ビル3F
電話:06-6606-9237

ばらんざっくは、裏難波にある、隠れ家的な串揚げのお店。
串揚げと言えば、わいわいがやがやと賑やかで大衆的なイメージがあるが、ばらんざっくはとても落ち着いていて、デートや同伴などにも適しているお店だ。

コースを頼むのもよし、お好みで頼むのもよし。
コースを頼むと、お口直しなのだろう、スティック野菜が運ばれてくる。

季節の野菜が盛り込まれているが、こちらは凄くボリューミーでこれだけでも満腹になる。
いらない場合はスタッフに言えばいい。

ばらんざっくの串揚げは、季節の物やその日のお勧めだったりが基本的に提供される。
苦手なものは予め言っておくとマスターが他の物に変えてくれる。

座席数は少なく、BOX席は一つしかない。基本はカウンターなので目の前で揚がる串を見ることができる。
ばらんざっくの目玉は水槽にいるサワガニで、オーダーが入ると目の前で絞めるのを見ることができる。

また、エビも様々な味付けで食べることが出来るため、それだけでも食べに行く価値がある。
ばらんざっくで食べる白子の串揚げは黄身醤油で食べるのだが、残った黄身醤油は小さなお茶碗に入った一口ご飯に掛けて卵かけご飯にして食べる。
これもうまい。

串揚げも勿論絶品なのだが、日によって部位が変わるローストビーフはかなりおすすめ。
これでもかと言うほどの厚切りで提供される。とてもうまい。

ばらんざっくは串揚げだけでなくワインや日本酒の種類も豊富で、実のところ、私のお目当てはこの日本酒だったりする。
種類豊富な日本酒と串揚げの組み合わせは本当に最高で、痛風になっても仕方がないと思ってしまうほどだ。

広島県尾道市、とんかつ豚料理 ぽるしぇ本店のごはんについて

店名:とんかつ豚料理 ぽるしぇ本店
住所:広島県尾道市高須町1351-1
電話:0848460731

ぽるしぇは、とんかつ専門のお店です。
セットメニューが多いし選ぶほどたくさんの種類がありますが、とてもボリュームがあってとても食べごたえがあります。

ごはん、野菜、味噌汁は食べ放題なので食べ盛りのお子さんをお持ちの方や、会社の人たちとごはん食べに行く、ファミリーにもとてもおすすめです。

また、ぽるしぇは座席の数がありますので、子供ずれの方にも安心して連れていくことが出来ます。
そして駐車場も広々しています。
お手洗いには、使い捨てのハブラシが置いてあって、食べたあとにお口直しがきちんと出来るし、お客さんにとって親切なお店だなと感じました。

ぽるしぇの価格帯は、1,000円前後から2,000円くらいの価格帯のものが多いかなと思います。
こちらのお店のおすすめは、ぽるしぇ三昧定食です。
こちらのお店の味をしっかり楽しんで帰れるのかなと思います。

また、店員の方は私はいつも子供を連れていって迷惑をかけてしまって申し訳ないのですが、優しく親切に対応してくださいますし、嫌な顔ひとつせずに接してくれます。
ぽるしぇでは、とにかく親切さを感じさせるようなお店なのかなと思います。

天丼・天ぷら本舗さん天 大森インター店の390円天丼!

和食のさと系列の天丼専門店、さん天が守山区にできていて、通りがかりに気になっていて入ってみました。
店舗の外には「390円天丼」と書いてあって、500円以下で天丼が食べられることに驚きます。

注文したのは、「さん天の看板商品」の海老天丼。海老が2匹と野菜3個が乗って390円です。
ほか、野菜天丼(450円)、鶏たま天丼(490円)、大いかと海老の天丼(590円)、海老と小柱のかき揚げ天丼(590円)もあり、500円前後で天丼が食べられます。
さん天は、そばのセットメニューもあります。

海老天丼は、小さめの海老2匹にかぼちゃ、おくら、れんこんの3種類の野菜てんぷらが乗っています。
さん天の店内は吉野家の牛丼屋さんみたいで、チケットを購入して店員さんに半券を切ってもらって待ちます。
割と早く提供されました。

さん天は、ファーストフードの天丼やさんというイメージで、揚げたての天ぷらが乗っていて、この値段でこのクオリティならいいなといった感じ。
持ち帰りメニューもあります。

さん天の店員さんはそっけないですが、ファストフード感覚で利用できるのでいいんじゃないかと思います。

店名:天丼・天ぷら本舗 さん天 大森インター店
住所:名古屋市守山区野萩町1-52
電話:052-739-5888