京都市中心部のタイ料理店バーン・リムナーム。清潔感のある、明るいお店です。

店名:バーン・リムナーム
住所:京都府京都市下京区斎藤町140−28
電話:075-352-3823

タイ料理が食べたくなり、事前にリサーチしたこちらのお店、バーン・リムナームへ。
バーン・リムナーム店内は明るくて、鴨川沿いの立地ということもあり窓際の席は埋まっていました。

日本では珍しいかも?まずはシンハービールの生で乾杯!
バーン・リムナームのメニューの種類はそう多くはありませんがどれも美味しそうで迷ってしまいました。

結局この日は1030円のダブルカレーセットを注文。
レッドカレーと、ココナッツの風味のきいたイエローカレー?のセットでした。

野菜などの具材がたっぷりのカレーでどんどんスプーンが進みますが、途中から汗が滲みはじめそのうち滝のような汗が…(笑)。
私が辛い物好きということもあるかもしれませんが、心地のよい辛さでした。

セットにはスープやサラダ(珍しいマンゴー風味のドレッシングでした)、小鉢にデザートまでついて大満足でした。
相方はガパオライスのランチにしましたが、それも美味しそうでした。

バーン・リムナームの客層は日本人もいましたが外国人、特にタイ人と思われる人たちの姿も…。

ホールのスタッフも恐らく現地の人だと思われます。
気持ちの良い接客でした。

バーン・リムナームは気持ちの良いロケーションで美味しいタイ料理が食べられて、言うことありません!

ラーメン博士ラーメン&HAKASE Thaiレストラン、鎌ヶ谷にある名物タイ料理店

東武アーバンパークライン鎌ヶ谷駅にほど近い立地ながら、駐車スペースが20台ほどあるので、電車でも車でも利用しやすい表題店。

通称:『博士ラーメン』。

店名を呼んで不思議に思った方も多いと思いますが、元々はラーメン店とタイ料理店を分けて営業されており、一つの店舗に統一され今の形態に。
オーナーのご家族の医学博士と薬学博士が、体によいものを…と考え抜いて作った無化調のお料理ばかりです。

博士レストランのタイ料理に関しては、県内でも数少ないタイ国政府認定のレストラン。
「宮廷タイ料理」を再現したという本格的で上品な味わいです。

博士レストランおススメは「ガパオライス」。
一つ1200円ですが、分量は大人2人分近くはあるでしょうか。

給仕スタッフの方が取り分け用のお皿やレンゲを必ず持ってきてくれるほどの大盛り感!
辛さはほぼなく、オイスタータソースのコクと甘さを感じる味付けで、お子さんでも食べやすいでしょう。

タイ料理も魅力的ながら、ラーメンも絶品です。
麺はかん水を使用せず、ゴマやキャベツなど体によい成分を練り込ませた自家製太麺。

通常のラーメンとは違い、細めのうどんに近い感覚です。この太麺がお腹によく溜まるんです。
スープは魚介ベースの穏やかな味わいで、しょうゆ・しお・みそが選べます。

好みにもよりますが、個人的には「蔵出しネギみそラーメン」がお気に入り。
数種類のみそがブレンドされたコク深い甘みと、ねぎの辛さ、さらには刻み海苔の風味が絶妙にマッチしていて、とてもおいしいです。

ちなみに「蔵出しネギみそラーメン」だけは器が大きく、平均的な大人の女性なら、1人では食べきれない量かもしれません。980円です。

店内はタイ風の様相で、レストランにつきラーメンを注文しても、給仕の方が対応してくださいます。
給仕の方は笑顔こそ少ないですが、接客は非常に丁寧。
そのうえトイレなど、店内全体も清掃が行き届いていて気持ちがいいです。

味も雰囲気も珍しくて、思い出に残るお店ではないでしょうか。
何より、ラーメンを食べても罪悪感がないのが嬉しいではありませんか。
鎌ヶ谷近隣まで来た際は、立ち寄っていただきたいお店です。

店名:博士ラーメン別館 & HAKASE Thai 博士レストラン本店
住所:千葉県鎌ヶ谷市道野辺本町1-15-12
電話:047-444-3212

ナイルレストラン、東銀座にある1949年創業の本格インド料理店

ナイルレストランは、地下鉄日比谷線か都営浅草線の東銀座駅から歩いて1分というすぐ近くにあるインド料理のお店です。
ディナータイムはおまかせコースとして、前菜からカレーやスープなどがついた本格的なインド料理がが楽しめます。

特にランチタイムが人気で、「ムルギーランチ」というインド風の骨付きの鶏肉が入ったカレーが定番で、ナイルレストランに入店すると少しクセのある店員さんが「ムルギーランチでいいかい?」「ビールは飲むかい?」とまくし立ててきます。

もちろん、ナイルレストランはラッシーなどカレーを食べる時に良く合う飲み物もありますのでご安心下さい。

ランチを頼むとそれほど待つことも無く、すぐに店員さんが運んできてくれます。
そして、目の前で骨付きの鶏肉をほぐして食べやすくしてくれます。

黄色いお米と茹でたキャベツ、さらにはポテトサラダがワンプレートになっているカレーで、さきほどほぐしてもらった鶏肉と全体を混ぜながら食べると、スパイスの良い香りが鼻から抜けながら、色々な味が口の中に広がります。

カレーなのであまり辛い物が得意では無いという人でも、ポテトサラダが入ってるからなのか、それほど強烈な辛さはありませんので大丈夫かと思います。
成人男性でもじゅうぶんにお腹いっぱいになる満足感でした!

店名:ナイルレストラン
住所:東京都中央区銀座4-10-7
電話:050-3491-4262

ムグンファ、神戸モザイクでオススメの韓国料理ランチバイキング

神戸モザイクには各国いろいろな食べ物屋さんがありますが、お勧めなのが韓国料理「ムグンファ」です。
娘とモザイクに行くとよく行くお店です。

海の近くなので空が広く、ムグンファ店内まで明るいお店になっています。
さほど行列していることも無く、たいてい並ばずに席に着けますが、並んでも20分位で済んでいます。

ムグンファ店員さんは普通に感じも良く、ゆっくり料理を味わうことが出来ます。

ランチタイムしか行った事はありませんが、ムグンファのランチがとてもおすすめなのです。
1320円のバイキングになっていて、一品物から、ご飯、麺、スープと数多く揃っており

一品料理もいつも十数種類あり、9つに仕切られたお皿に好きなだけ盛り付けられます。
肉料理から野菜、チヂミまでいろいろありますが、やっぱり韓国ナムルがいい味を出しています。

そのナムルや好きな物をご飯に乗せて好みのビビンパを自分で作って食べられるのも気に入っています。
少しづつ色々食べられるので気付いたらお腹がいっぱいになっていて大満足です。

最近は話題のUFOチキンなんかもメニューに加わったようなので、是非ムグンファに食べに行ってみたいと思っています。

店名:MUGUNFA(ムグンファ)
住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-1 モザイク3F
電話:078-360-0858

RICO船橋店、船橋市にあるでリーズナブルなメキシカンバル

店名:RICO船橋店
住所:千葉県船橋市本町1-4-18
電話:047-405-2525

メキシカン料理をリーズナブルな料金で満喫できるお店がRICO船橋店です。
RICO店内はラテンムードが満載であり、色とりどりの装飾が料理に花を添えます。

調理風景を見られるカウンター席や、レイアウトが自由な大小のテーブルが備わっており、女子会やパーティーにはうってつけです。
RICOのコースメニューを紹介します。

●RICOタコース(2時間飲み放題):3,800円
メキシカン料理定番のタコスと大人気のロティサリーチキンが味わえます。
その他、以下がセットになっています。
・前菜3種盛り合わせ(ナチョス、燻製ポテトサラダ、自家製鶏白レバーパテ)
・RICOサラダ
・デザート(自家製プリンorフルーツの盛り合わせ)
・ライス

●HOTメキシカンコース(2時間飲み放題):5,000円
一番人気のメキシカンづくしのコースです。
セット内容は以下になっています。
・ハラペーニョフリット
・チリコンカルネ
・激辛ケサディア
・エンチラーダス
・チキンのチポトレ煮込み
・メキシカンエビチリ
・激辛タコライス
・デザート

その他、8種類のタコスが300円で食べられます。
また、ロティサリーチキンを1,950円で丸ごと一匹堪能できます(1/2サイズ990円)。

プチガラク、日本最北端の稚内市にある美味しいスープカレー専門店

店名:プチガラク プチGARAKU
住所:〒097-0022 北海道稚内市中央3丁目4 挽香
電話:0162-73-0325

プチガラクは、スープカレーの専門店で、札幌の大通にある大人気スープカレー専門店「GARAKU」の姉妹店になります。

プチガラクおすすめメニューは「やわらかチキンレッグとやさい」¥1150です。
チキンが本当にやわらかくて、簡単に骨から肉が外れます。

他にも、
・「とろとろ炙り角煮」¥1200
・「たっぷりきのこ」¥1000
・「きのことやさいテンコ盛り」¥1150
・「上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶとたっぷりきのこ」¥1250
の全部で5種類のスープカレーが楽しめます。

辛さもそれぞれ5段階から選べるので、好みの辛さで食べられるのが、嬉しい点です。
すべてのメニューに、ライスが付いていて、大・中・小から選べます。

トッピングメニューもたくさんあるので、何回来店しても飽きないでしょう。
プラス¥50でお持ち帰りもできるのも魅力です。

プチガラク店内は、落ち着いた雰囲気のオシャレなデザインで、8席あり20人以上が入れます。
店員さんもとても親切な方でした。

初めてプチガラクに行った時も、辛さの説明を丁寧に教えてくれました。
ライスの量を小にしたら、「このくらいの量ですが、大丈夫ですか?足りなそうなら中にできますよ」と、気付いがとても嬉しかったです。

プチガラク、また行きたいと思えるお店です。

横浜市西区宮ケ谷、ヨコハマ アジアン ダイニング&バーのカレーがおすすめ

店名:ヨコハマ アジアン ダイニング&バー
住所:〒220-0006 神奈川県横浜市西区宮ケ谷1-2
電話:045-321-3976

横浜駅から徒歩約15分の場所にあるヨコハマ アジアン ダイニング&バーは、ランチとディナーで営業しています。
地元の人からも親しまれており、平日でも必ずお客さんがいます。

ヨコハマ アジアン ダイニング&バーおすすめは、ランチ時間に提供されるカレーセットです。
料金は1000円前後で、カレー+ナンorライス+ドリンク+サラダがついて、コスパ良しです。

カレーは種類によるかと思いますが、どちらかというとさらさら系ですっと口に入ります。
ナンとライスはお代わり自由で、両方とも食べることができます。

ナンはサイズがとても大きく、味もほんのり甘くておいしいです。
女性ですが、ナン2枚でお腹が限界になりました。

またドリンクにはラッシーが選べるのが嬉しいポイントです。
また、ランチ時間でも通常メニューが頼めるので、軽い食事だけで利用することもできます。

ヨコハマ アジアン ダイニング&バーは外国人の方が接客されていますが、言葉使いや気遣いがとても丁寧です。
家族連れ(大人数)で行ってもテーブル席が用意されますし、一人でもカウンターがあるので気さくに行けます。

横浜のおすすめなアジアン料理店です。