テンカリー、宮崎県宮崎市橘通東にあるスパイス感を味わえるカレー店

火曜日から金曜日は別のお店となり、土・日・月曜日にだけカレー屋さんとして間借りの営業をしているのが【テンカリー】です。
テンカリーは、間借りなのでカウンター席が主、なので、大半はお一人様での来店が多いようです。

店主がこだわるだけあって、テンカリーでおすすめできるカレーは2種類のみになります。
テンカリ―(900円)とドライチャナキーマver.2 (1000円)のみで、大盛りは+100となります。

知っている人は知っているというだけに、お客さんがひっきりなしに訪れる人気店です。
おすすめはテンカリーで、タイ米を使うという本格派のライスには、付け合わせとして手作りのピクルス(福神漬け)が付いています。
ライスとカレーは別皿での提供で、食べる前からスパイスの香りが漂うお店です。

調合されたスパイスによって、見た目は辛口に見えますが、奥深い香りと刺激により、あとを引く辛さだといいます。
スープカレーのように汁気があるので、ライスにかけたり、ライスをカレーに浸したり、食べ方はお客さんの自由なのだそうです。
お肉もごろっごろと入っており、香辛料によって柔らかく煮込まれています。

テンカリー店主はサービス旺盛で、副菜を提供してくれますし、本場ならではの飲物、ラッシーもついてきます。
お店は11時半~15時まで営業中です。

店名:テンカリー
住所:宮崎県宮崎市橘通東3丁目4-25
電話:0985-26-0234

サイノ、北海道室蘭市にある本格的なおいしいネパールレストラン

店名:サイノ SAINO
住所:北海道室蘭市高砂町5-18-6 ユメサビル2F
電話:0143-83-6298

サイノは北海道室蘭市にあるネパールカレーのレストランです。
室蘭工業大学のすぐ向かいにあります。

建物の外観はやや古く2階にあるためやや見つけづらいかもしれませんが、青いカラフルな看板が目印です。
サイノ店内は大抵いつも学生で賑わっています。
テーブル席の他に怖がり席も2つあり、大勢のグループで訪れることもできます。

駐車場はお店から80メートルほど離れているところにあります。
一番最寄りある鷲別駅からは車で7分ほどです。
バス通りに面していてお店のすぐ前にバス停があるのでアクセスは良いです。

このサイノの良いところは、料理はどれもボリュームがありコストパフォーマンスがとても良い店です。
成人男性でもお腹がいっぱいになる量なので、女性や子供だとシェアして食べてもちょうどいいと思います。
サイノ店員はほとんどがネパール人の方で、本格的なネパールの味を楽しめます。日本語もちゃんと通じます。

北海道はカレーラーメンやスープカレーが有名ですが、サイノのカレーはネパールのカレーなのでそれらとは1線を画していて味が異なります。
カレーの辛さも10段階で選べるので、ネパール料理に挑戦してみたい人にはぴったりだと思います。

LINEでグループに登録すると不定期ですが特別メニューの案内や営業時間の変更案内、日替わりメニューの案内などが届きます。
メニューの開発にも力を入れていて、このお知らせのLINEで新作メニューの案内も来ます。
頻繁に新しいメニューが登場するので、何回通っても飽きません。

JR外房線鎌取駅近、地元の人に大人気の本格インド料理店タージマハル

タージマハルは、JR外房線鎌取駅から徒歩5分、本格インド料理が楽しめるお店です。
昼時には地元の人で賑わっている人気店。

・タージマハルおすすめ料理
チーズナンセット、シークカバブです。

チーズナンセット:5種類のカレーから2種類、ナン、ドリンク、サラダのセット。
北インド風の濃厚なカレーとチーズナンが最高です。
サラダも野菜が新鮮で美味しかったです。

シークカバブ:マトンと鶏ひき肉のミンチを棒に巻き付けて焼いたスパイシーでソーセージのような形の料理です。
噛むとジューシーな肉汁と爽やかなスパイスの香りが口の中に広がります。

そのまま食べても美味しかったのですが、ナンと一緒に食べるのも美味しい一品でした。
スパイスでマトンの臭みを消しているようで、匂いは全く気にならずに食べれました。マトン料理に苦手意識を持っている方も安心して食べれます。

・タージマハル価格
チーズナンセット:1200円
シークカバブ:4ピース入り900円
特別安い価格ではないと思いますが、値段以上の満足感。

・タージマハルの接客
いつもニコニコしている店員さんばかりでこちらもいい気分で食事ができます。
接客も丁寧で、また行きたくなるようなお店でした。

店名:タージマハル
住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野3丁目27番2
電話:043-291-9009

千葉県房総の田舎、茂原にあるインド料理店タージ・マハール

外観からは想像がつきませんが、タージ・マハルのお店の中に入ると異国に来たかのような店員さんは全員インド人。
片言の日本語がかわいいです。

タージ・マハルは単品からセットまで種類もたくさんあってどれを頼もうか迷ってしまいます。
価格も単品800円からセット2000円ぐらいとリーズナブルです。

でも何といってもタージ・マハルで美味しかったのは、ガーリックナン。
ホカホカでボリュームがあって食べ応えが大満足です。
カレーもお肉、野菜だけ、シーフードとお肉を食べられない方も満足されると思います。

また、タージ・マハルは料理を作っているところがガラス張りなので、注文してからナンを焼くところやタンドリーチキンを焼くところが見えて子供も退屈しません。
たまにコックさんと目があうと、ステキな笑顔で笑いかけてくれます。

バターチキンセットを注文したのですが、カレー、ナン、タンドリーチキン、サラダ、デザート、飲み物でボリュームがあって食べきれませんでした。
そこにステキな笑顔の定員さんがすかさずやってきて、お持ち帰り用に包んでくださいました。

タージ・マハルは気遣いのできる方たちでまた行きたいなと思わせるお店でした。

店名:インド料理 タージ・マハル 茂原
住所:千葉県茂原市八千代2丁目4-16
電話:0475-22-6233

京都市中心部のタイ料理店バーン・リムナーム。清潔感のある、明るいお店です。

店名:バーン・リムナーム
住所:京都府京都市下京区斎藤町140−28
電話:075-352-3823

タイ料理が食べたくなり、事前にリサーチしたこちらのお店、バーン・リムナームへ。
バーン・リムナーム店内は明るくて、鴨川沿いの立地ということもあり窓際の席は埋まっていました。

日本では珍しいかも?まずはシンハービールの生で乾杯!
バーン・リムナームのメニューの種類はそう多くはありませんがどれも美味しそうで迷ってしまいました。

結局この日は1030円のダブルカレーセットを注文。
レッドカレーと、ココナッツの風味のきいたイエローカレー?のセットでした。

野菜などの具材がたっぷりのカレーでどんどんスプーンが進みますが、途中から汗が滲みはじめそのうち滝のような汗が…(笑)。
私が辛い物好きということもあるかもしれませんが、心地のよい辛さでした。

セットにはスープやサラダ(珍しいマンゴー風味のドレッシングでした)、小鉢にデザートまでついて大満足でした。
相方はガパオライスのランチにしましたが、それも美味しそうでした。

バーン・リムナームの客層は日本人もいましたが外国人、特にタイ人と思われる人たちの姿も…。

ホールのスタッフも恐らく現地の人だと思われます。
気持ちの良い接客でした。

バーン・リムナームは気持ちの良いロケーションで美味しいタイ料理が食べられて、言うことありません!

ラーメン博士ラーメン&HAKASE Thaiレストラン、鎌ヶ谷にある名物タイ料理店

東武アーバンパークライン鎌ヶ谷駅にほど近い立地ながら、駐車スペースが20台ほどあるので、電車でも車でも利用しやすい表題店。

通称:『博士ラーメン』。

店名を呼んで不思議に思った方も多いと思いますが、元々はラーメン店とタイ料理店を分けて営業されており、一つの店舗に統一され今の形態に。
オーナーのご家族の医学博士と薬学博士が、体によいものを…と考え抜いて作った無化調のお料理ばかりです。

博士レストランのタイ料理に関しては、県内でも数少ないタイ国政府認定のレストラン。
「宮廷タイ料理」を再現したという本格的で上品な味わいです。

博士レストランおススメは「ガパオライス」。
一つ1200円ですが、分量は大人2人分近くはあるでしょうか。

給仕スタッフの方が取り分け用のお皿やレンゲを必ず持ってきてくれるほどの大盛り感!
辛さはほぼなく、オイスタータソースのコクと甘さを感じる味付けで、お子さんでも食べやすいでしょう。

タイ料理も魅力的ながら、ラーメンも絶品です。
麺はかん水を使用せず、ゴマやキャベツなど体によい成分を練り込ませた自家製太麺。

通常のラーメンとは違い、細めのうどんに近い感覚です。この太麺がお腹によく溜まるんです。
スープは魚介ベースの穏やかな味わいで、しょうゆ・しお・みそが選べます。

好みにもよりますが、個人的には「蔵出しネギみそラーメン」がお気に入り。
数種類のみそがブレンドされたコク深い甘みと、ねぎの辛さ、さらには刻み海苔の風味が絶妙にマッチしていて、とてもおいしいです。

ちなみに「蔵出しネギみそラーメン」だけは器が大きく、平均的な大人の女性なら、1人では食べきれない量かもしれません。980円です。

店内はタイ風の様相で、レストランにつきラーメンを注文しても、給仕の方が対応してくださいます。
給仕の方は笑顔こそ少ないですが、接客は非常に丁寧。
そのうえトイレなど、店内全体も清掃が行き届いていて気持ちがいいです。

味も雰囲気も珍しくて、思い出に残るお店ではないでしょうか。
何より、ラーメンを食べても罪悪感がないのが嬉しいではありませんか。
鎌ヶ谷近隣まで来た際は、立ち寄っていただきたいお店です。

店名:博士ラーメン別館 & HAKASE Thai 博士レストラン本店
住所:千葉県鎌ヶ谷市道野辺本町1-15-12
電話:047-444-3212

ナイルレストラン、東銀座にある1949年創業の本格インド料理店

ナイルレストランは、地下鉄日比谷線か都営浅草線の東銀座駅から歩いて1分というすぐ近くにあるインド料理のお店です。
ディナータイムはおまかせコースとして、前菜からカレーやスープなどがついた本格的なインド料理がが楽しめます。

特にランチタイムが人気で、「ムルギーランチ」というインド風の骨付きの鶏肉が入ったカレーが定番で、ナイルレストランに入店すると少しクセのある店員さんが「ムルギーランチでいいかい?」「ビールは飲むかい?」とまくし立ててきます。

もちろん、ナイルレストランはラッシーなどカレーを食べる時に良く合う飲み物もありますのでご安心下さい。

ランチを頼むとそれほど待つことも無く、すぐに店員さんが運んできてくれます。
そして、目の前で骨付きの鶏肉をほぐして食べやすくしてくれます。

黄色いお米と茹でたキャベツ、さらにはポテトサラダがワンプレートになっているカレーで、さきほどほぐしてもらった鶏肉と全体を混ぜながら食べると、スパイスの良い香りが鼻から抜けながら、色々な味が口の中に広がります。

カレーなのであまり辛い物が得意では無いという人でも、ポテトサラダが入ってるからなのか、それほど強烈な辛さはありませんので大丈夫かと思います。
成人男性でもじゅうぶんにお腹いっぱいになる満足感でした!

店名:ナイルレストラン
住所:東京都中央区銀座4-10-7
電話:050-3491-4262