Cafe de KAORI、千葉県松戸市の松戸駅すぐの老舗のカフェ

店名:Cafe de KAORI
住所:千葉県松戸市松戸1178
電話:050-5595-2156

千葉県松戸市のJR松戸駅の東口を出て1分の位置にあるCafe de KAORI は、地下にお店があり、しっとりとした落ち着いた雰囲気が流れているカフェです。
Cafe de KAORIの店員さんは皆さん丁寧に対応してくれます。
広々とした店内なので、ほかのお客さんとの距離がそれほど近くないところもくつろげるポイントとなっています。

Cafe de KAORIお勧めのメニューはやはり、様々な洋食メニューと手作りスイーツではないでしょうか。
人気メニューの一つであるカオリ風オムライス1100円は、トロトロたまごと時間をかけて煮込まれたデミグラスソースの相性が抜群の1品です。

また、スーププレート950円は、スープ、サンドイッチ、サラダ、焼き菓子がワンプレートになっていて、お昼を軽めに摂りたい方にはお勧めのメニューです。

また、常に8種類以上あるケーキの中から選ぶことができるケーキセットも人気です。店員さんがその日のケーキをトレイに全てのせて席まで持ってきてくれるので、実際のケーキを見て決めることができます。
ケーキセットは960円から1390円となっています。

営業時間は、9:30~21:30(日曜、祝日は21:00)で、定休日は不定休となっています。
松戸駅に訪れた際には、ぜひ Cafe de KAORIでお食事やスイーツを堪能してください。

カフェ モーツァルト アトリエ、宮城県仙台市の川と緑の中で

筆者は仙台が好きで、仙台に住んでいた時はしょっちゅう食べ歩きをしていました。
カフェ巡りももちろん好きで、今回はその中でお気に入りのお店、カフェ モーツァルト アトリエを紹介します。

店名:カフェ モーツァルト アトリエ
住所:宮城県仙台市青葉区米ヶ袋1-1-13 B1F
電話:022-266-5333

カフェ モーツァルト アトリエは仙台市の中心・アーケード街の中にあるフォーラスの隣にあって、こちらもオシャレでメニューも美味しいものばかりなのですが、やはり街中にあるせいか、店内は少し狭く、賑やかな印象。

カフェ モーツァルト アトリエは東北大片平キャンパスの向かいにあり、広瀬川にも面しているので自然を楽しみながらゆっくりお茶したい場合は、こちらがオススメ。
(何かの番組で、ホンジャマカの石ちゃんも来てました笑)

郊外にあるこちらのカフェ モーツァルト アトリエは、店内も広々としており、可愛らしい家具・雑貨で揃えられています。
ランチも美味しいです♪オススメはケーキセットを外(新緑か紅葉の季節)でゆっくり食べるのが好きです^^

でもやはりカフェ モーツァルト アトリエも人気のお店で、土日はほぼ満席になり、お店の駐車場も2~3台しか停めれなく、そのうえ停めづらい!
筆者はこの駐車場で泣きそうになりました(泣)
近隣のコインパーキングに停めたほうが安心かもしれません。

平日の早めの時間帯にお邪魔すればゆっくり過ごせると思います。

山形県河北町、青空カフェのおすすめメニュー青空定食

店名:青空カフェ
住所:山形県河北町西里字白山堂737番地の1
電話:0237-72-6558

青空カフェは、山形県河北町の287号線沿いに面した福祉施設内にあるカフェです。
元々山形県河北町内にあった福祉事業所が、移転リニューアルオープンに伴いカフェを併設しています。

青空カフェは5月にオープンしたばかりのお店です。
建物も新しいです。

青空カフェおすすめの料理は、最近になり新メニューに加わった『青空定食』です。
価格は1人前500円です。

このメニューはデイサービスの利用者さんに提供している昼食を、一般向けに少し変更したもののようです。
デイサービスの利用者さんからは、昼食代として600円いただいているようなので、そういった面からもいくらか得と言えると思います。

調理は施設内の厨房でおこなっているようです。
その様子はカフェからも見ることができます。
青空カフェは、従業員の方の接客も良く、ゆっくりとくつろぐことができます。

オープンしたばかりということもあり、メニューはそれほど多くはありませんが、
おにぎりランチ300円、パンランチ300円、ざる中華300円など、どれも値段はお手頃です。

カフェスペースの他に、パンの販売や産直、カラオケ、マッサージ器などがあり楽しむことができます。

中目黒のピーナッツカフェ、スヌーピーにあふれる癒しの空間

店名:ピーナッツカフェ PEANUTS Cafe
住所:〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-16-7
電話:03-6452-5882

ピーナッツというスヌーピーやその仲間たちが登場するコミックをモチーフとしたカフェです。
店内にはスヌーピーのレアグッズやスヌーピーのイラストなど、スヌーピーやウッドストックなど、ピーナッツに登場するキャラクターに囲まれるカフェです。

中目黒駅から目黒川沿いを歩いて10分弱ほどで到着します。
外観は白を基調として、主張しすぎないピーナッツカフェのロゴもとてもおしゃれです。

ピーナッツカフェ1階は、お土産コーナーやキッチン、少し食べられるスペースがあり、2階は食べるスペースのみです。
2階は壁の上の方にアンティークのようなグッズが所狭しと並べられていて、見ているだけで楽しいコレクションです。

ピーナッツカフェのお料理は、スヌーピーやキャラクターの名前がついたメニューが多く、お料理がのっているお皿もスヌーピーでこだわっています。

パスタ、ミニハンバーガー、デザート、ドリンクのメニューがあります。
他のお店では食べられない一味工夫のあるメニューが多く、1人2000円程で満足のいくお食事ができます。

ピーナッツカフェの方はスヌーピーのTシャツが似合う都会的な雰囲気の方が多いですが、いつ行っても感じがよいです。
食事を楽しんだ後は、お土産コーナーでも楽しめて、スヌーピーのお洒落な空間に浸りたい人にオススメのお店です。

池袋西口にあるコーヒーショップ ゴリラコーヒー エソラ池袋店

ニューヨーク・ブルックリン発のお洒落なコーヒーショップ “ゴリラコーヒー”
ゴリラコーヒーでは、本格的なコーヒーが320円からとお手軽な値段で飲むことができます。

渋谷や六本木にもありますが池袋が穴場です。
休日など、広いゴリラコーヒー店内が満席になることもありますが、ランチタイムでも割合とスムーズに着席できます。
もちろん、テイクアウトもできるので、店内だけではなく外でも味わうことができます。

店名:GORILLA COFFEE ゴリラコーヒー エソラ池袋店
住所:東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋 1階
電話:03-5957-0893

ゴリラコーヒーは、ラテアートも凝っていて、ラテを注文したときはカップを眺めるだけでも楽しいです。
色々なコーヒーも楽しめますが、アメリカンなフードとスイーツもおすすめです。
どれも大きくてボリュームがあります。

ドッグやサンドにはこれでもかという程のたくさんの具材をはさんでくれます。
お店の名前が入ったゴリラドッグ(610円)は、1度は食べてみるべきです。
大きすぎて食べることが大変かもしれませんが、それもアメリカンな楽しみかもしれません。

ゴリラコーヒーの店員も皆、とてもオシャレです。
そして、どの店員も笑顔で接客をしてくれるので、気持ち良い時間を過ごすことができます。
11:00~14:00までのランチタイムはセット価格も用意されているのでお得意に食べることができます。

盛岡市大通にあるキッズスペース付カフェ『PBカフェ』。

PBカフェは盛岡市大通にある洋菓子ショップ『プランタン ブラン』に併設されているNYスタイルのカフェです。
店内はおしゃれな雰囲気で、キッズスペースがあり子連れでも行きやすいカフェになっています。

プランタン ブランで購入したスイーツをイートインで食べることもできますが、PBカフェでは食事メニューも充実しています。
ヴィーガンメニューという肉、魚、卵を使わないメニューもありとてもヘルシーです。

食事メニューの値段はだいたい1000円前後。
スイーツメニューには500円のクッキーセットなどリーズナブルなメニューもあります。

キッズメニューも充実しています。
キッズメニューのある店は多いですが、PBカフェには離乳食プレートがあり赤ちゃん連れにも嬉しいです。

キッズひよこプレートは卵・乳を使用していない離乳食プレートで赤ちゃん連れにも嬉しいメニューです。
PBカフェは、こどもの成長に合わせたおかゆのかたさや、アレルギーなどにも対応してくれるので、おすすめです。

キッズメニューの値段は300円~600円です。

店名:PBカフェ printemps blanc(プランタン ブラン)
住所:岩手県盛岡市南大通2-9-2
電話:019-613-8220

大阪市放出駅からすぐ!息抜きするならlong long ago!

店名:long long ago
住所:大阪府大阪市鶴見区放出東3丁目31-30
電話:06-6955-8655

long long agoは、とにかく料理がおいしい!
体に優しい自然食が、女性には嬉しいポイント。
日替わりランチは、丁度いい量で味も美味しくてお気に入りです。

白米と雑穀米が選べますが、雑穀米が本当に美味しくておすすめです。
スープはおかわり自由なのでお好きなだけ楽しめます。

デザートも種類が豊富でティータイムも楽しめます。
たまにサービスで出してくれる、手作りラスクがとーってもおいしいです。

long long ago店内は明るすぎない照明で、隣の席とも程よい幅があいていて、とても居心地が良いです。
絵本なんかも置いていて、小さなお子様も退屈せずに楽しめそうです。

そしてlong long agoオーナーはじめ、働いているスタッフの方々が、とても気さくでほっこりできる空間です。
常連さんも多いのではないでしょうか?

お一人で来られるお客様や、学校終わりの高校生なども見かけるので、long long agoはどの年代からも幅広く愛されているお店なんだなと思います。

きっと愛される理由は幸せになれる料理と、一息つける落ち着いた空間と、オーナーさんの素敵な人柄にありますね。
JR放出駅から徒歩5分ほどで着くのでアクセスも便利です。