PS3の補償の修理条件。

PS3には補償がありますが、以外と知られていない事があります。
これは恐らくPS3に限った事では無く、ソニーの製品には多いかもしれません。
今回は私が修理した時に気が付いた事をお話します。

まず理解してほしい事は補償があるからと言って、故障すればすべて修理してもらえるわけではありません。
修理条件が一体何で修理してもらえるか分からないぐらい厳しくなっています。

かなり条件があるので、簡単に言うと自然の故障した以外は修理ができません。
他の製品は分かりませんがこの辺りは同じかもしれません。

よくよく考えるとなんでも修理できてしまうと、悪用される事もあるのでこれぐらいが丁度良いのかもしれません。
私はメーカーの補償1年と特別な会員で2年で、計3年まで補償されていました。

当時はまったく気にしませんでしが、故障して直す時はお店で購入するより1万円ぐらい安かったです。
なぜかというと修理以外にも新型PS3との交換があり、新型の交換が一番最上級で16800円が限界だからです。

参考:大館市のPS3買取でおすすめなのは?

費用の限度額決まっているため、お店とではこの金額の差が出てしまいます。
修理だと壊れている基盤を直すので、また壊れる確率は高いです。
それだったら将来的に新型に交換してもらった方が良いかもしれません。