島原の独特な食材が入った雑煮を提供している元祖姫松屋

創業約180年の老舗料亭とした出で立ちのお店は、元祖姫松屋の店内も和装が似合う雰囲気であり、接待にも向いている造りです。
ホール・キッチンスタッフの教育も行き届いているのが理解できる、そうした接客サービスもウリですから、オーダーもしやすく、提供されるまでの待ち時間も気にならないようです。

元祖姫松屋でイチオシ、おすすめとなるのが、島原の乱時に天草四郎により兵糧食として誕生したといわれる「具雑煮」です。
単品で、並980円・大1180円で提供されていますが、もちろん、郷土の味ですから松竹梅のランクになった定食も提供されています。

元祖姫松屋の具雑煮は、シロナ、3種類のかまぼこ、アナゴなど、13種類の厳選した地元食材を入れて作られています。
もちろん、ダシも決め手であり、老舗ブランドの名にふさわしい、奥深さがあると評価されています。

もちろん、元祖姫松屋はその他にも定食メニューが用意されており、その中でランクが高いのは雲仙和牛の定食です。
さらに小さなお子さん連れでも利用してほしい、そうしたお店側のはからいにより、新幹線型の器で提供するお子様ランチ(800円)もラインナップされています。

店名:元祖姫松屋 本店
住所:長崎県島原市城内1丁目1208-3
電話:0957-63-7272