安田屋、秩父郡小鹿野町にある名物わらじカツ丼が有名な店

店名:安田屋(小鹿野店)
住所:埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野392
電話:0494750074

秩父の人気グルメとして定番となったのが、わらじカツ丼です。

器からはみ出すほどのボリュームのあるカツがのった丼で、食べ応えがあり、味も大変美味しく食べ終えた後に満足感があります。
わざわざ、わらじカツ丼を食べに、秩父を訪れる人もいるほど、人気の丼ぶりです。

そんなわらじカツ丼を初めて食べるのならば、やはり元祖のお店でいただくのがよいでしょう。
わらじカツ丼の元祖と呼ばれるのが、安田屋です。

安田屋は、小鹿野店と日野田店があるのですが、小鹿野店が本店となります。
小鹿野店は自動車でなければ不便な場所ではあるのですが、本店で一度味わうことをおすすめします。
安田屋の日野田店は、西武秩父駅からすぐなので電車でも行きやすい場所です。

安田屋のわらじカツ丼は大変人気があり、いつ行っても行列ができています。
並ぶことを想定して訪れたほうがよいでしょう。

本当にわらじのようなサイズのカツがのっており、一枚丼、二枚丼、三枚丼と枚数で選べます。
自分が食べれそうな量を判断して注文しましょう。

カツ自体はそこまで分厚くなく、女性でもペロッと食べれますので、ほとんどの方は二枚でよいのではないかと思います。
少食の方なら一枚、男性なら三枚でも食べられる人も多いでしょう。

通常のカツ丼をイメージする人もいるかもしれませんが、一口食べてまったく違うものだとわかると思います。
タレが甘めで、ご飯が進む一品です。

安田屋のお店の人は、ひたすら必死でカツを揚げています。
秩父を訪れたら、ぜひ立ち寄ることをおすすめします。