一燈 曽根店、下曽根の国道沿い激戦区で己のスタイルを貫くラーメン店

一燈は、北九州から苅田行橋方面に国道10号線を下るとあるラーメン店です。

入口に入ってすぐに、大きな券売機とカウンターが目に入ります。
カウンターは8席ほど、小上りが2席程度のホールになります。

メニューは定番の一燈ラーメン(600円)を皮切りに150円刻みで各種トッピングを加えたものが主です。
変わり種では、かぼすラーメン(700円)、かんからラーメン(700円)とスタンダードの豚骨以外を求める人向けのメニューも豊富です。

一燈の自慢は、臭みのない豚骨スープとチャーシューということで、他の店ではなかなかないチャーシューラーメンが700円となっています。
逆にシンプルなものを好む人向けの「素ラーメン」(500円)というのもあります。

カウンターが主な客席にもかかわらず、一燈はお子様向けの気配りも充実しており、お願いしたらチャーハンもお子様の分だけ小分けしてくれます。
お子様専用のお子様ラーメン(450円)も準備されており、ファミリー層にも親切なメニュー設定となっています。

一燈は国道沿いなので平日はサラリーマンが多く、午後にはご飯ものが売り切れていることもあるので注意が必要です。

店名:一燈 曽根店
住所:北九州市小倉南区東貫2-15-22
電話:093-953-6757