串揚げ ばらんざっく、裏難波発!知る人ぞ知る超絶旨い串揚げ料理の店

店名:串揚げ ばらんざっく
住所:大阪市中央区難波千日前15-19 油谷ビル3F
電話:06-6606-9237

ばらんざっくは、裏難波にある、隠れ家的な串揚げのお店。
串揚げと言えば、わいわいがやがやと賑やかで大衆的なイメージがあるが、ばらんざっくはとても落ち着いていて、デートや同伴などにも適しているお店だ。

コースを頼むのもよし、お好みで頼むのもよし。
コースを頼むと、お口直しなのだろう、スティック野菜が運ばれてくる。

季節の野菜が盛り込まれているが、こちらは凄くボリューミーでこれだけでも満腹になる。
いらない場合はスタッフに言えばいい。

ばらんざっくの串揚げは、季節の物やその日のお勧めだったりが基本的に提供される。
苦手なものは予め言っておくとマスターが他の物に変えてくれる。

座席数は少なく、BOX席は一つしかない。基本はカウンターなので目の前で揚がる串を見ることができる。
ばらんざっくの目玉は水槽にいるサワガニで、オーダーが入ると目の前で絞めるのを見ることができる。

また、エビも様々な味付けで食べることが出来るため、それだけでも食べに行く価値がある。
ばらんざっくで食べる白子の串揚げは黄身醤油で食べるのだが、残った黄身醤油は小さなお茶碗に入った一口ご飯に掛けて卵かけご飯にして食べる。
これもうまい。

串揚げも勿論絶品なのだが、日によって部位が変わるローストビーフはかなりおすすめ。
これでもかと言うほどの厚切りで提供される。とてもうまい。

ばらんざっくは串揚げだけでなくワインや日本酒の種類も豊富で、実のところ、私のお目当てはこの日本酒だったりする。
種類豊富な日本酒と串揚げの組み合わせは本当に最高で、痛風になっても仕方がないと思ってしまうほどだ。