借金を繰り返す前に生活の見直しを

借金をする理由は人それぞれ違います。
冠婚葬祭が続いた、急に入院することになった、といった予定外の出費のほか、生活費が足りない、という理由で借りる人もいます。
お金を借りること自体は別に悪いことではありません。
カードローンやキャッシングは、そういうのためにあるサービスですから、足りない時には利用すれば良いでしょう。
問題は、計画通りに返せるかどうかです。
ほとんどの人が、毎月少しずつでも返済をして完済しますが、中には借入を繰り返し、どんどん借金が膨れ上がってしまう人がいます。
そういう人は、一度冷静になって、このままいくとどうなるかを考えてみましょう。
どんな状況でもなんとかなる、と考える人はいるものです。
楽観的な性格は、時には良い結果を生みます。
しかし、借金問題に関しては、あまり楽観的なのは困ります。
毎月生活費が足りなくて、毎月借金をしているようでは、いずれは破綻して返済不能になるのは目に見えています。
借りたお金は返す義務がありますが、どうしても返済ができない状況に陥った時は、借入を繰り返しても決して解決しません。
毎月の収支を見直すなり、借金整理を検討するなり、なんらかの対処を考えなくてはならないでしょう。
生活を立て直すことを第一に考えましょう。